-DIARY-

タグ別アーカイブ/「羞恥」

2014年4月6日:そろそろ新生活…

雑記

ティセル@露出風暗示

ティセル@暗示露出

というのをちょっと前に思いついてたんですが、暗示じゃなくて
着ると他人から服が見えなくなる、脱ぐと他人からは状況に合わせた服を着てるように見える幻術系の呪いというのも
自分で露出せざるを得ない上に、解除されるスリルが合わさるのでアリかなぁという気もします。

○拍手レス

>ちょっと遅れましたが、不意打ち呪印、たまらないですね。大好物です。
>話しが変わりますが、ネットで溢れてるエロ絵より、テレビでのハプニングの方が興奮する、
>みたいなの聞いたことありませんか?
>そういう、読者にとっても「不意打ち」のエロというのはギャップもあり受けるものかもしれません。

>真剣に戦おうとしているところから、急に(媚薬を吸入したり、という前準備も無しに本当に突然)
>感じてしまう、というのも、それに通じるものがありますね。

>Vol.7でエルセインが背後の敵に回し蹴りを見舞った際、下着が食い込んで感じてしまうシーンが
>ありました。あれなんかがまさにそれではないでしょうか。
>というわけで、次の時はそんなシチュを混ぜてもらえると、個人的にですが嬉しいですねw

>あくまで、エルセインのファンとしての意見ですが(Vol.2からすべて購入しています)、
>エルセインに限らず、凌辱物はどうしても後半部分がワンパターンになりがちです。
>一言で言えば挿入されて感じてる、というだけですね。
>それを、作者様の力で読者を飽きさせないように、色んな手法で描いてみてはいかがでしょう。
>例えば、最新作の催眠やVol.6の乳首姦なんかは素敵でした。(ヌポヌポという擬音やエルセインの表情
>も)

>その画力と想像力が作者様にはあると思っていますし、だからこそこの意見を述べました。
>決して、貶めるものではないので、これからも頑張って下さい。

エロを見るつもりで備えているのと、そうでないのとの違いとか
あとギャップ的なものもあるんでしょうね

Vol.7はどうでしょう…あれは媚毒が充満している状態なので不意打ち系というよりは
戦闘中エロに分類される気はします。

後半が挿入になってしまうのはまぁ、そこ責めないで終わるの勿体ないというのと
エルセに対してよく行われる焦らし責めが挿入を勿体ぶる系のものが多く、
最後にやっぱそうなっちゃうのが自然な流れかなぁという感があります。

まぁ、挿入を勿体ぶらなければ、他の要素を付与して押していく事は可能なのでそっちの路線も検討していきますかね(-ω-)

>>イルディは未完成のおまけ本をちゃんと~
>「未完成」の「おまけ」とは如何に?(・ω・;)ドユコト?
>・・・ああ、胸の容量をおまけして完成形にしてあげr(ザシュザシュ

何度も新刊おまけ本にしようとして、間に合わなかったということです… (´・ω・`)

>敵と仲良く一緒にヤられるのは新鮮なのでそっち希望です!
>脳内(…デルタってあの人造三人組で一番の貧乳か!あの人もイルディさんと同じく膨乳候補の一人…丁度良い‼
>やられてる間に一服盛るように作戦をザザジュザザジュザザジュザザジュ…

敵イルディとかは強者補正が効き過ぎてたり(味方になっても補正強いけど)しますし、
グレンダとかの強い責めキャラはエロ入っても反応出るまで粘って尺が取られそうですが
アデルフィア姉妹ズは程々の強さで受け責めいけそうですねw

デルタはそれでもまだそこそこあるほうd(ザシュザシュ

 前へ 1 2 3