-DIARY-

タグ別アーカイブ/「イルディナス」

2014年10月27日:もう秋かー…

雑記

イルディナス

イルディナス

なんだろうこのポーズ(;´w`)

○拍手レス

>おしり!

ヽ(゚w゚)ノ!!

2014年8月9日:あとぅい

雑記

イルディナス@デザイン調整中

イルディナス

ちょっとパーツがすっきりしすぎかもしれませんね

あとシェイラ自身の肉付きを若干アップしました。あと顔つきも気持ち調整。
しなやかに鍛えてる感じの方向で付けたいですけど、そこまで描き分けれるかは怪しいです(´д`)

帰省中なんですけど、一応作業環境はあったのでそこそこ更新できると思いきや
風通し悪くてエアコンのない実家の自室では想定以上に作業できませんでした (´・ω・`)

エアコンのある部屋は誰かしら家族が巡回してる事が多くて厄介ですし、困ったものです。
まぁ、12日には戻ってくるので次の更新はそこまでお待たせする事はないかと。

スレイブフォームの手袋はとてもさわり心地が気持ちいいとか
パンツ部分や胸の部分も、場合によっては直に触るより快楽につながりやすいとかそういう設定があるとかないとか(´w`)

○拍手レス

>脱稿お疲れ様でございます!必ず買いに伺います。

>今回の新刊はボリュームたっぷりだそうなのでとても楽しみです。

>おまけはどうでしょうかね。イルディさんのおまけ本がいよいよ拝めますか!?

>eduosu

ありがとうございます。スペースでお待ちしています。
本編のボリューム的にはVol.10よりも少し多いくらいですね。

おまけは今回は日程にゆとりがあるので大丈夫じゃないかと思います(´w`)

2014年6月3日:いい加減新刊のネタ決めないと…

雑記

イルディナス呪印フォーム(仮称)

20140603

ティセルのスレイブフォームに相当します。
呪印系フォームは、変身機能を大幅に上書きした結果みたいなイメージなんですけど
ティセが大魔聖母の特性+当人が潜在淫乱Mなせいでスレイブフォームになってしまうのと違って
シェイラはより攻撃的なフォームになってます。多分闘争本能とかがすごくなります。

○拍手レス

>羨ましいなおい(血涙) 
>え?勿論助けられた子供がですよ?決して胸が大ザジュザジュザジュザジュ…         

なぜそこでわざわざイルディサンを召喚するようなことを…w

>「わぁ~んお姉さぁ~ん、怖かったよう~(棒)」
>ゴツン
>「痛てて、あれ?なんだこのまな板・・・
>せっかくエルセたんの胸に無理なく合法的に飛び込むチャンスを
>・・・ってΣ(゜Д゜;)い、イルディさん?!
>い、いやあの、そのですね・・・」(以下ザシュ

(´д`).。oO(これ絶対子供じゃない…

>これは助けられた子がおっぱいに目覚めてしまうパターンですね。
>闇堕ちしてティセに調教する逆ショタものも見てみたい気します

これは…えぇっと…助けられた子が闇堕ちしてティセを調教するという感じでいいんですかね?

ちょっとあの絵の子っていう縛りを抜いて、ティセが年下の子に調教されるシチュとしては
・降魔化しちゃう系
・敵に惑わされた系
・同居ガマンできずイタズラ発展型

あたりが考えられますね。降魔化以外ではコントローラー起動化した魔女の苦悦を責め具にするのもいいかもしれません。

>これは良い頼もしエルセさん。しかしこの後少年を盾にとられて輪姦されたり、少年に犯されたり犯したりするシチュが容易に想像出来てしまうのもエルセさん。

案外夢の広がるシチュですねw

救出された子にしても、準レギュラーなのかモブなのか、準レギュなら元々ティセの知り合いなのか知らない子なのか
それだけでも展開シチュが変わっていきますし

>少年、俺と代われ!

子供相手だからと性的な意味で油断してるから生じるアレなので
大人だったら意識しちゃってなるべく当たらないようにしそうな気が(-ω-)

>この後呪印が発動し、背徳感を覚えつつもショタに慰めて貰うんですね分かります

ティセが誘惑?&リードするという貴重な…(´w`)

2014年5月4日:帰還

雑記

イルディナス@触手拘束

イルディナス@触手拘束

イルディのエロはちょい久くらいですかね (・ω・)

ちなみに実家に数日帰ってましたが戻りました(-ω-)

○拍手レス

>同志A(以下英文のみ)「こちら本隊、各班状況報告どーぞー」                   
>『こちら1班、先程胸が小さい事を深刻そうに悩んでいたA級女性を2人発見。彼女達に使用しました。凄
>く嬉しそうだったので悔いは無いですどーぞー』                          
>『こちら2班、狙撃ポイントで貧乳団の待ち伏せに合い現在交戦中。状況は著しく劣勢で狙撃は困難どー
>ぞー!!』                                          
>『こちら3班!警察に銃刀法違反の現行犯で連行されてます‼「者」の奴所持の許可取り忘れたみたいです
>どーぞー!』                                          
>『こちら4班…同志Hの馬鹿が噂したせいでイルディさんの襲撃を受け壊滅…イルディさんがそっちに向かってま
>すドーゾ…』                                          
>A「全員撤たザジュザジュザジュザジュ…

貧乳団とはいったい…(想像は大体つくけど)

というか膨乳乳とか許可降りるの…!?Σ(´д`)

2014年2月28日:あとちょっと…

雑記

イルディナス触手拘束

イルディナス触手拘束

もうすぐ色々乗りきれるので、雑記ペースを取り戻していきたいですね。

○拍手レス

>そうだ…戦う変身ヒロインならば…悪を倒してハッピーエンドな作品にしましょう!
>イルディさんも剥かれずに済むからまな板を晒さうわなにをするザシュザシュザシュ

それではエロまんがにならないか、いやぼーん的に中途半端になってしまうという問題が… (´・ω・`)

>……搾乳…
>搾乳!?                                            
>同士A「どう思う?Tよ」 T「恐らく膨乳は無いでしょう。ゴブリン等に集団でやられるのが主流かと」
>U「え、ないの?」 Z「でも搾られてる最中に…なんてことも」 T「確かに多少の膨らみはあるでしょ
>う。でも基本的に膨乳は囚われ系で、戦闘現場での膨乳はあまり多くはありません。」 Y「そんな…」 
>D「ならそのゴブリンやオークに薬を提供したら?」 O「彼らが正しく薬を使うとは思えませんが」  
>N「ならこのまま指を銜えて見るだけなのか!?」 J「Vol6みたく膨乳するシーンが見たい!!」  
>T「ですから今回は搾乳が主流で膨乳はないかと…おまけページにイルディさんの膨乳を期待しますか?」 
>H「あ、なるほど」 S「意外と姉妹揃って搾乳って事になるかもね」 Y「それイイ…‼」      
>―ピンポーン―                                           
>A「来た!逃げるぞ!」 T「抜け穴よぉぉぉぉい!!」
>B「…あれ?扉が開かない。」 M「仕事で遅くなったから急いで来たのに…」            
>L「…あ、俺たちが遅れて来る事を連絡してなかった…」 

内容はまだ全然決まってなくて、搾乳はまぁ毎回あるでしょう的なアレです(;´д`)

抜け穴から逃げる事ははたしてザシュモードのイルディサンに有効なのだろうか…

>戦うヒロイン路線に変更されるとのことなので、前々から気になってた質問を一つ。
>エルセって強いんでしょうか?
>今までの戦いでは、雑魚蹴散らしてるか幹部にやられてるかだけだったので、あんまり強いって印象
>がないんですよね。
>もちろん幹部達はほとんど搦め手で攻めてるので、正面切って戦うのは避けてるんだろうなぁっての
>は分かるんですが。
>でも幹部達はそういう危険な相手と戦う羽目になってるにも拘らず、ほぼ全員が余裕があるように見
>えます。
>そういう所もエルセが強いと思えない原因でしょうか。

>次回作ではエルセの強さが分かるようなシーンがあることを期待してます。
>具体的にはドラゴンや巨大ゴーレムを一刀両断にしたり、攻撃の余波で巨大クレータができてしまう
>ような、そういう少年誌的なシーンが入っててくれればと思います。

路線変更って言うか、最近は8の後の9、10の後の11&12、13の後の14&15 みたいな
捕まった後の話の比率が多くなってるなぁと思いまして

そんな理由なのでぶっちゃけそこまで目新しい構成にはならないと気も…

強さについては基本相対的なものなんでアレですが、(ゴーレムやらなんやら程度なら初期でも余裕かと)
戦闘センスに恵まれてなくて足元すくわれやすく、勝ちパターンは魔力や何やらでゴリ押しというタイプなので
負けなきゃいけないエロ媒体だといまいち活躍できないというのは悩ましいところですね。

  主人公の強さって、概ね最初から最強に近い強さを持ってるタイプと
序盤はそこまでじゃなくて徐々に成長していくタイプがあると思いますけど ティセルは後者です。エロ系変身ヒロインものって、エロゲーにしろ漫画にしろ
連載少年漫画みたいに長々と話が作れないので、基本的に前者が多いですね。

罠系を除いて戦闘敗北系で概ねの強さの状況は
Vol.5、Vol.6、Vol.8ではスペックだけなら相手と互角かちょっと上くらい(描写のないグレンダの過去対決では完全に負けてる状態)
Vol.10のデルタ、シグマ、イータは3人がかりだとまだ不利(初期なら1人でも厳しかった相手)
Vol.13のVSドゥミナデルカは、この段階では地力で負けてます。

ちなみに、敵の強さは相性なんかもありますが概ねこんなもんです。
ドゥミナデルカ>フィリー(成体)>上級降魔(グレンダ、フィリー、ラクネシア、マーリン、リコッツォ)>中級降魔>アデルフィア単体>ゲヌゾ、下級降魔
イルディやアルフェは話の段階で強さが変動、同人未登場ですがドゥミナデルカの少し上にロシュテノーラ、セルフェリーネやグランガイストの総帥、更に上に魔王って感じです。
Vol.9に出てきたネーウェやらオークやらは下級降魔よりずっと弱いです。